モビット審査攻略ナビ【即日融資・増額】

モビットで確実に即日融資する為のポイント

モビットなら、今すぐお金が必要な人であっても即日振込、もしくはローン申込機で即日カード発行することで、申込みをした当日中に融資を受け、必要な決済を期日までに済ますことができます。

 

WEB完結で簡単に申込みができますので、忙しい人であっても、すき間時間さえあれば、スマホ一つで融資を受けられるのです。

 

モビット
⇒ 審査・申込はコチラ

 

モビットで増額する為のポイントはコチラ

 

入力内容・書類不備に注意!

記載内容に不備があると、審査に時間がかかったり、WEB完結でも、やむを得ず電話でのやり取りが発生してしまいます。

 

そこで、以下の点に注意して下さい。

  1. 申込フォームへの必要事項、メールアドレスは正しく入力する
  2. 提出する必要書類は、シッカリ見えるように撮影する

    (提出書類をデジカメや携帯で撮影する際、ピンボケや光の反射に注意)

  3. 迷惑メール設定を確認する

    (モビットからのメールが受け取れる状態にしておく必要あり)

 

申込みの時間帯によって、即日融資が可能か決まる!

時間帯 平日〜14:50 平日14:50〜21:00 土日・祝日

WEB完結申込
(24時間申込OK)

@14:50までに
申込→審査→振込手続完了

A19:00までに
WEB完結申込→審査
※翌日以降の振込可能日に振込融資
※ローン契約機に行けば即日融資可能

B19:00までに
WEB完結申込→審査
※翌日以降の振込可能日に振込融資
※ローン契約機に行けば即日融資可能

カード申込
(24時間申込OK)

C14:50までに
申込→審査→振込手続完了

D19:00までに
申込→審査
※ローン契約機に行けば即日融資可能

E19:00までに
申込→審査
※ローン契約機に行けば即日融資可能

※締切時間は目安です。申込、審査の状況により異なる場合があります。
(時間内でも即日融資ができない場合、過ぎていてもできる場合がある)

 

モビットは郵便物なし!つまり、カードレス

モビットのキャッシングカード

モビットのWEB完結は、カードレスで利用可能

  • 誰にも内緒で借入が可能
  • カードの紛失、盗難の心配がない
  • スピーディな審査が可能
キャッシング カードレス申込
モビット
プロミス プロミスはカードありか、カードなしかを選べます
アコム
アイフル ×
レイク
オリックス銀行 ×

カードレスで利用できるのは、3社だけです。

 

モビット
⇒ 審査・申込はコチラ

 

モビットは在籍確認なし?

モビットでWEB完結から申込むと、職場への在籍確認の電話連絡はありません。契約書類などが、郵送で自宅へ送られてくることもありません。

 

この方法でしたら時間も短縮することができますし、家族にキャッシングを利用していることを知られる心配もありません。

 

注意が必要なのは、「電話連絡なし」=「在籍確認なし」ではありません。勤め先確認での会社への電話連絡なしということです。

 

WEB完結するのには条件があります。それは、モビットが指定する銀行に普通口座を持っていることです。

 

そしてもう1つは、社会保険証か、組合保険証のどちらかを所有していることです。これらは普通に勤めていれば、クリアできることですので利用しやすいです。アルバイトなどで、社会保険証などを持っていない場合は、通常のカード申込をすることもできます。

 

WEB完結の場合は、カード発行されることがありません。全てをマイページで行うことになります。審査のやり方は、どちらの契約方法を選んでも同じです。流れとしては、

 

  1. 申込みをして10秒簡易審査の結果がすぐに出される。
  2. 追加で情報を入力するとユーザーIDが発行される。
  3. 必要書類をEメールなどで提出、確認されたら契約完了。

 

ちなみに、本人確認書類で使えるのは、運転免許証とパスポートです。
勤務先の確認のために、健康保険証や給与明細書があるといいです。

 

モビットでキャッシングをした場合、最長返済期間は(最長)8年10ヶ月となっています。また返済回数は(最大)106回まで大丈夫なので安心です。

 

10秒簡易審査は正式な申込み

モビットの「10秒簡易審査」は、お試し診断やシュミレーションではなく、正式な申し込みの事前審査です。適当な氏名を入力して、仮審査が通るかテストしよう、なんて思わないでください。

 

モビットの申込は、最大で26項目の入力でOKだから、電車の中でもサクッと申し込みが可能です。他社の場合、ほとんどが40項目以上の情報入力が必要です。

・10秒簡易審査は、正式な申し込みの事前審査である
・申込フォームには、正しい内容を入力する

 

モビット
⇒ 審査・申込はコチラ

 

モビットで増額する為のポイント

モビットで増額してもらうには、どのような手続きをしたらいいのでしょうか?モビットの公式ホームページによると、利用限度額の増額方法については、詳しくはコールセンターへ問い合わせください、とあります。

 

モビットを利用しているという人の口コミなどをみると、増額については、モビット側から増額の案内がきて増額してもらった、というケースが多々あるようです。モビットは他の消費者金融などと比べると比較的、ではありますが増額してもらいやすい傾向がみられるようです。

 

もちろん、増額の案内がくるためには、モビットでの一定期間の利用と安定した返済履歴が必要となってきますので、増額を考えているという人は、こうした積み重ねをするということが、一番近道の増額方法だといえるのではないでしょうか。

 

ただし、総量規制の範囲内での増額ですので、年収3分の1を超える貸付は原則禁止となっています。

 

利用限度額の急な減額をされることもある

増額してもらえたからといって油断していると、モビットでは利用限度額の急な減額をされることもあるから、非常に注意が必要です。

 

その多くは、利用中に他社借り入れ件数を1件増やしてしまったり返済期日に遅れるなど、ちょっとしたことだったりするのですが、それだけで減額だけでなく、融資が即ストップすることもあるようです。

 

減額措置などの対応はモビットに限らず、どこのカードローン会社でも存在しているようですが、増額してもらうからには、増額してもらう信用に見合うだけの努力が、増額後も必要なのだといえるのではないでしょうか。

 

増額したい人の必要な書類

モビットの増額方法は、申込みをした当初よりも収入が増えたことを証明する、収入証明書を提出するだけで大丈夫です。

 

この書類があるだけで、最初に申込みをしたときよりも、高額の融資を受けることができるようになります。増額したい人は早速、勤め先から必要な書類を発行してもらうことをオススメします。

 

収入証明書があれば、基本は借入限度額を増額させることができるのですが、まだ収入がそれほど高くないという人は、普段から実績を高めておくことを推奨します。

 

消費者金融は収入とは別に、今までの債務の返済実績も考慮に入れて増額するかどうかを決めますので、毎月債務を期日までに返済し、全額完済したといった実績があれば、それは増額の決め手になります。

 

モビットでの増額が難しければ、他社でのお申し込みも検討しましょう。

 

プロミス
⇒ プロミスの審査・申込はコチラ